読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実家に入った泥棒が、予想の斜め上をいっていたから、京都で流行りの御金神社に行ってきた

故郷の実家に泥棒が入ったそうな。

奥にしまっていたお金を盗まれたせいで、

数日後にやっと気づいた両親。

盗られたお金も10数万円と高額で、

祖父母に用意していたお金だったらしく落ち込む倹約家の母...

電話でそのことを聞いて、

酷いことするなぁと年金で暮らす祖父母や両親になんてことするんだと

悔しくやるせない気持ちになっていたのだけど、

 

姉が我が家に遊びに来た際、

最寄りの警察署で我が家に入った泥棒と思わしき人物が逮捕されたと教えてくれた。

(まだ確定ではない)

当初憤慨していたが、その逮捕まとめニュース(もうまとめられていた)を見て

いろんな意味で衝撃が走った。

 

そのまとめサイトがコチラ▼

matome.naver.jp

 

バニーガール…

 

しかも美しい体で、34歳って...

年が近いだけに小中高の同窓生で知り合いがいるんじゃなかろうか...

 

そんなこんなで、いろいろ面白いやるせない実家の両親が気の毒なので、

代わりに私が京都で今はやりの御金神社(みかねじんじゃ)でお参りしてきました。

キンキラキンに輝く成金のような鳥居をくぐるとそこは

御金の神様。

 

f:id:aitohgo:20161003172433j:plain

 

ここで有名なのは黄色い福財布(1000円)

人気なため、ない日もあるそうなのだが、入り口に

「本日福財布あります。」という張り紙が。

(よく考えると上手な商法だな。これだけで欲しくなる)

早速聞いて購入しました。

一年経つと変換しないといけないらしい。

(これもまた上手な商売だな。来年もまた買っちゃうよ)

御朱印ももらって、実家の両親に贈りました。

 

このやるせない世の中で

何か少しでもいいことありますように。

f:id:aitohgo:20161003172452j:plain

 

 

それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー